紫陽花

あじさいが見頃を迎えています。

 

ちょうど梅雨の時期。湿気が多く、雨続きでちょっと憂鬱な気持ちになりますが、あじさいの花を見ると少しだけ心が穏やかになります。

雨に打たれながらもけなげに美しく咲き誇るあじさいは、とってもきれいです。

なごみの里にお越しの際は、ぜひ、あじさいをご覧ください。

桜☆2022☆

なごみの里の桜も満開になりました。

コロナ禍の中、外出も難しい状況ではありますが、笑顔いっぱいで皆さま桜を楽しまれています(^^)

 

また、施設の周りには、菜の花もたくさん咲きほこっています。

 

黄色のじゅうたんが一面に見えますよ。

春が来た♪

お花がきれいな季節になりましたね。

プランターに花を植え、花壇にはチューリップの花が咲きました。

赤、紫、黄色・・・「また春が来たなぁ~」と感じる今日この頃です。

 

 

  

もちつき☆2021☆

12月27日、毎年の年末行事「もちつき」を行いました。

例年は、1Fフロアで皆さん集合してのイベントでしたが、今回はコロナ禍の最中でもあり、職員たちが各フロアを訪問しての餅つきとなりました。

みなさんの「よいしょ!よいしょ!」のかけ声で、杵を担いで楽しそうに餅をつかれている姿を拝見し、とてもほっこりしました。

また、来年もおたのしみに!

 

 

益南組仏教婦人会様より「お心遣い」

益南組仏教婦人会様より、ヤクルトを頂きました。

コロナが流行する前は、踊りの慰問にも来ていただき、利用者の皆様はとても喜んでおられました。

近年は慰問の受け入れもできない日々が続いておりますが、また再開できる状況になりましたら、ぜひ来ていただけたらと思っております。

 

益南組仏教婦人会様の‘‘お心遣い’’に恐縮しつつも、みなでおいしくいただきました。

略儀ながら、まずは御礼申し上げます。

ありがとうございました。

面会制限について(7月27日現在)

熊本県の新型コロナウイルス感染症の「リスクレベル4(特別警報)」となったことより、緩和しておりました面会制限を再開致します。

ベランダ越し面会のみ受け付けます。

度々の変更によりご家族の皆さまには大変ご不便をおかけしますがご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。

外装リニューアルについて

令和3年3月から6月にかけて、外壁の塗装工事を行いました。

工事期間中は足場を組む関係で大変ご不便をおかけしました。

看板、軒天、雨樋に至るまで全てリニューアルし、外壁タイルも補強を施しました。

紅く塗り直された雨樋がアクセントになってとてもかっこよく仕上がっております。

お越しの際は改めてお眺め下さい。

☆七夕☆2021

七夕の日は過ぎましたが、入所されている皆様の願い事をご家族の方々にもご覧いただきたく、短冊を正面玄関に飾らせて頂きました。

皆さんの願いが叶いますように☆彡

春が来た♪

春風の心地良い季節になりました。

なごみの里の花壇には、チューリップの花が咲きましたよ。

桜も満開になり、風が吹くと花びらがひらひらと舞いとてもきれいです。

 

コロナ禍で以前のようにはお花見も楽しめませんが、天気の良い日にはちょっとだけお散歩すると気分転換にもなりますね。

熊本県社会福祉士会の皆さまへ(球磨村支援活動 移動拠点施設について)

熊本県社会福祉士会では、令和2年7月の豪雨災害への支援活動として球磨村包括支援センターの後方支援を行っております。なごみの里は、この支援活動の移動拠点施設となっております。

松橋インターから車で10分の利便性を活かし、レンタカーの発着点となり、活動者の朝夕の打ち合わせ場所として施設1階の応接室を開放しております。

コロナ禍ですので、自由に出入り・・とは行きませんができる限りのサポートをさせていただきます。

支援登録者の皆さま、拠点施設でお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。